我が家は僻地ではないはずなのに、
最近、手紙が届かないわ~と思っていた。
ダイレクトメールは来ていたので、
郵便屋さんはきているらしいのに
我が家には手紙もポスクロ一枚もこないまま連休へ。

そして、連休明けの今日のポストは
ポスクロのカードだけでコレ!
手紙もあわせると合計で28通あった。

f:id:bitter-chocolate3:20170718141412j:image

久しぶりにポスクロを受け取った気がするたびに、
やっぱり郵便局で止められていて、
いっぺんに配達されている???と、
つい思ってしまう。
そのくらい一通も来ない日があって、
どーん!!と来る日がやってくる。

今回は封書も3通あり、その内2通がポスクロで、
2通とも「文通相手になって!」というお誘いだった。
送り主の名前がStephanieでアメリカからとなっていて、
ステファニーって、バージニア州の?
あれ?ミルウォーキーになっているけれど、別の人?
バージニアのステファニーは、ステファニーはミドルネームで
いつもは違う名前で来ていたし。
もしかして、アイルランドのステファニー?!と
”ステファニー”がパルに多すぎて混乱してしまったけれど
開封すると、全く知らないステファニーだった。

「私たちって、気が合うと思うわ!
共通点も多いのよ~!特に私も読書が好きで、
好んで読む作家は…」

と彼女が挙げていたのは二人。
Jim Butcher(ジム・ブッチャー)と
Kevin Hearne(ケビン・ハーン)。
お気に入りのジャンルはurban fantasyらしい。
どうやら異世界ものらしい。
それ、私が全く読まないジャンルですけれど…。

「ジムが大好きで、親子参加型のジムのコーチをしていて
5ヶ月の娘とジムに行っているの」というステファニー。

えーっと…私との共通点は…と汗が出そうになってきたけれど、
”ドアは開けておく!(施錠可能)”をモットーにしている私、
とりあえず、返事を書くことにしよう。
きっと彼女も私の返事を読んで
「アレ…違うかも」と思うかもしれないけれども
それはそれということで。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村